北海道中央バス株式会社 シィービーツアーズカンパニー
  • 1泊2日
  • 函館市

【きく・みる・まなぶ】津軽海峡を守備した函館山砲台跡と世界遺産大船・垣ノ島遺跡

【きく・みる・まなぶ】津軽海峡を守備した函館山砲台跡と世界遺産大船・垣ノ島遺跡
【きく・みる・まなぶ】津軽海峡を守備した函館山砲台跡と世界遺産大船・垣ノ島遺跡
【きく・みる・まなぶ】津軽海峡を守備した函館山砲台跡と世界遺産大船・垣ノ島遺跡

概要

<インターネット割>マイページ会員登録・申し込みの方▲500円引き

世界文化遺産 北海道・北東北の縄文遺跡群の大船遺跡・垣ノ島遺跡を見学
北海道遺産の函館山砲台跡を現地ガイドの解説を聞きながら見学致します。

  • ツアー番号
    Y1A222
  • 添乗員
    同行あり
  • 出発地
    札幌
  • 最少催行人員
    20 名
  • 募集人員
    35 名
ツアー出発日
2024年7月30日(火曜日) 募集中
2024年8月7日(水曜日) 募集中
旅行代金
おとな・お一人様 2名1室 35,800円1名1室 38,800円
<インターネット割>マイページ会員登録・申し込みの方▲500円引き
  1名1室 2名1室
7月30日発 37,300円 35,800円
8月7日発 38,800円 37,300円

※長い表は横スクロールができます。

集合場所
中央バス札幌ターミナル1階待合室
大きい地図はこちら
宿泊ホテル
函館/フレックステイイン函館駅前 禁煙・洋室(バス・トイレ付)
利用バス会社
北海道中央バスグループ(北海道中央バス・札幌第一観光バス・ニセコバス・空知中央バス) ドリーム観光バス、札幌ばんけい
食事
朝食1回・昼食1回・夕食0回
目的タグ

ツアー行程

左右にスワイプすると日にちが変わります。
中央バス札幌ターミナル(8:00発)
集合時間(7:45)
<高速>
※休憩は2~3か所予定
函館ひろめ荘(昼食約50分)
大船遺跡(見学約30分)
函館市縄文文化交流センター(見学約60分)
解説付き
垣ノ島遺跡(見学約60分)
解説付き
(18:30頃)函館(泊)
お食事
×
×

赤字は入場観光地・青字は下車見学地となります。

※天候や道路状況、見学箇所の都合により、
到着時間や行程内容が変更となる場合がございます。

荒天時などの対応について

雨天時も見学致します。カッパがかると大変便利です。
函館(9:00発)
函館山砲台跡(見学約90分)
解説付き
金森赤レンガ倉庫群(買物・自由食約2時間)
<高速>
※休憩は2~3か所予定
(19:00)中央バス札幌ターミナル
お食事
×
×

赤字は入場観光地・青字は下車見学地となります。

※天候や道路状況、見学箇所の都合により、
到着時間や行程内容が変更となる場合がございます。

ここが見どころ

大船遺跡

太平洋をのぞむ段丘上に立地する拠点集落。深さ2mを超える竪穴建物や貯蔵穴、墓、盛土などがある。祭祀場である盛土には、土器・石器などが累積し、祭祀・儀礼が継続して行われていたことを示す。クジラ、マグロなどの海獣骨や魚骨、クリやクルミなどの堅果類も出土し、沿岸地域における生業と精神文化を示す遺跡である。

垣ノ島遺跡

太平洋をのぞむ段丘上に立地する紀元前 5,000 年頃の集落跡。居住域と墓域が分離したこと
を示す集落である。竪穴建物からは漁網用の石錘(せきすい)が出土し、漁労が活発に行われていたことがわかる。墓からは、この地域に特徴的な幼児の足形を押し付けた粘土版が副葬される例がある
など、当時の葬制や精神性を示す。

世界文化遺産

国宝・中空土偶

函館市南茅部地区(旧南茅部町)で発見された「中空土偶」は、2007年に国宝に指定された土偶です。南茅部の「茅(カヤ)」と、中空土偶の「空(クウ)」を合わせて、「茅空(カックウ)」という愛称で親しまれています。

函館山砲台跡

函館山砲台跡(北海道遺産)

津軽海峡を望む函館山は明治中期に要塞化が進められ、多数のレンガ壁・コンクリート掩蔽壕(えんぺいごう)跡・5つの砲台跡や観測所跡が残る。大規模の原状を残す軍事土木遺産は全国的にも例は少ない。終戦まで立入制限されたため、今も貴重な動植物の宝庫。ガイド付き見学

🏨宿泊ホテル

函館/フレックスステイイン函館駅前 禁煙・洋室(バス・トイレ付)

ツアーのご案内

お客様へのお願い

  • マスクの着用についてはお客様の判断に委ねます。
  • お客様がご旅行参加中に、現地の法令などに基づき隔離その他の措置が必要になった場 合はその指示に従って頂きます。またこれに要する費用はお客様の負担となります。

ツアー中のバスについて

  • 快適にご旅行を楽しむため、バス車内は禁煙とさせて頂きます。
  • 座席の事前指定は承っておりません。
  • 奇数人数でご参加のお客様のバス座席は相席となる場合がございます。
  • 休憩中、見学中はドア・窓の開放を行い車内の換気を行う場合がございます。
  • また、必要に応じて手すりなどの消毒をさせて頂きます。

スタッフについて

  • 添乗員・受付係員・バス乗務員・観光バスガイドは体調管理を引き続き行って参ります。
  • 業務中はマスクを着用して対応させていただく場合がございます。

ご注意

  • 函館山砲台跡は徒歩での見学となります。歩きやすい靴でご参加下さい。
  • 当ツアーでは、緊急の場合を除き、ご旅行前に代表者へのご挨拶を兼ねたお電話は差し上げておりません。
  • 出発当日朝の緊急連絡先 080-1890-6029(当日以外は不通となっております。)
  • 写真は全てイメージです。
  • 予約時は「@cbt.chuo-bus.co.jp」および「@cb-tours.com」からのメールが受信できるように設定下さい。
© Copyright © CB TOURS COMPANY All Rights Reserved.