• 1泊2日
  • 遠軽町
遠軽宿泊バスパック<高速えんがる号利用>

【えんがる町観光協会】瞰望岩②

  • ツアー番号YBG103
  • 最少催行人員1名
  • 募集人員1名
  • 受付人数1名より受付
  • 添乗員同行なし
  • 出発地 札幌
  • 食事朝食1回
  • 旅行代金

    おとなおひとり様  2名1室17,600円~1名1室18,800

  • 宿泊ホテル

    ホテルサンシャイン 洋室(バス・トイレ付)

  • 集合場所

    札幌駅前・中央バス札幌ターミナル

  • 利用バス会社

    北海道中央バス

ツアー出発日

期間 2022年12月1日(火)~2023年3月31日(金)

高速えんがる号(予約制)を利用

(トイレ付・Wifiサービス・コンセットUSB端子付)

 

太陽の丘えんがる公園9月頃

太陽の丘えんがる公園5月頃

🚍バスパック行程表

1日目 札幌駅前・中央バス札幌ターミナル===<高速えんがる号>===遠軽・・・<自由行動>・・・遠軽(泊)
お食事: 朝:   昼 :☓  夕 :✕ または オプション選択
2日目 遠軽・・・<自由行動>・・・遠軽=<高速えんがる号>=時計台前・札幌駅前
お食事: 朝:〇  昼 :☓  夕 :✕

バスの発着時刻については右記よりご確認願います。 ⇒ 高速えんがる号へ

 ◎宿泊ホテル 遠軽/ホテルサンシャイン(1泊朝食付)

チェックイン 15時00分 / チェックアウト 10時00分

アクセス 遠軽バスターミナルより徒歩2分

       

夕食オプション (出発7日前まで申込下さい)

A 遠軽名物かにめし御膳 1,600円

 

B ジビエ料理コース   (メニュー例)4,400円

 

※毎週月曜日はレストランの定休日の為、ご夕食の提供は出来ません。

旅行代金

おとなお一人様 1泊朝食付
1名1室 2名1室
A期間 17,900円 17,600円
B期間 18,200円 17,900円
C期間 18,500円 18,200円
D期間 18,800円 18,500円

延泊料金(1泊)、上記旅行代金より7,500円引

※宿泊ホテルは全国旅行支援対象施設ではありませんまで、給付金適用外商品となります。

出発日カレンダー

2022年12月   2023年1月   2023年2月   2023年3月
     
        1 2 3   1 2 3 4 5 6 7         1 2 3 4         1 2 3 4
        B B B   B A A A A         A A A A         D D D D
4 5 6 7 8 9 10   8 9 10 11 12 13 14   5 6 7 8 9 10 11   5 6 7 8 9 10 11
B B B B B B B   A A A A A A A   A A A A A A A   A A A A A A A
11 12 13 14 15 16 17   15 16 17 18 19 20 21   12 13 14 15 16 17 18   12 13 14 15 16 17 18
B B B B B B B   A A A A A A A   A A A A A A A   A A A A A A A
18 19 20 21 22 23 24   22 23 24 25 26 27 28   19 20 21 22 23 24 25   19 20 21 22 23 24 25
B B B B B B B   A A A A A A A   A A A A A A D   A A A A A A A
25 26 27 28 29 30 31   29 30 31           26 27 28           26 27 28 29 30 31  
C C C C   A A A           D D D           A B B B B B  

外観

客室(シングル)

朝食イメージ


おすすめ遠軽町観光情報

太陽の丘えんがる公園

約65hの広大な都市公園で、一角には「コスモス園」がある。春から秋にかけて様々な花を楽しむことができる。春から初夏にかけては、国際友好の森に咲くエゾヤマザクラや淡い薄紅色の芝ざくら、つつじが咲き誇り、憩いの場として利用されている。

瞰望岩(がんぼういわ)

地上から約78メートルにそびえる岩で、「瞰望岩(がんぼういわ)」とは、アイヌ語で「インカルシ」、見晴らしの良いところという意味です。えんがるの町名はこの言葉に由来するほど、町のシンボル的な存在である。 また、瞰望岩は、平成23年2月7日に、国指定名勝「ピリカノカ」の構成資産として、オホーツク管内で初めて指定された。

国産材需要開発センター 木楽館

木の化石「珪化木(けいかぼく)」の展示や、木工教室の開催、また地域の優れた木工品や特産品を展示・販売しています。 また、館内には「えんがる町観光協会」があり、遠軽町の観光について相談できる。

遠軽町の観光スポットや情報はこちらから ⇒ えんがる町観光協会

オホーツク・フラワーロードの情報はこちらから ⇒ 花回遊 


写真は全てイメージになります。

宿泊バスパックは発生手配となります。弊社、営業時間内にメールまたは電話で予約完了のお知らせを致します。土日祝のお申し込みの場合は回答に数日お時間を頂きます。

※@cb-tours.comからのメールが受信できるように設定下さい。

ご案内とご注意

※お申込みの前には必ず旅行条件書を一読下さい。
※出発の7日前までのお申込みとなります。