• 1泊2日
  • 網走
インフラわくわくツアー第3弾!五感で感じよう!「国道建設の過去・現在・未来」

  • ツアー番号Y1B006
  • 最少催行人数15名
  • 募集人数40名
  • 添乗員同行あり
  • 出発地 札幌
  • 食事朝食1回・昼食2回・夕食1回
  • 旅行代金

    大人 2名~4名様1室19,800円 1名様1室24,800円

  • 集合場所

    中央バス札幌ターミナル

ツアー期間

期間 2019年9月29日(日)
★国道建設の「過去~現在」を巡る旅 中央(北見)道路開削と網走監獄
  中央(北見)道路開削の歴史を学び、過去の道路開削に伴う
  慰霊碑・駅逓から現在建設中の高規格道路まで、実際に現地
  現地を巡り、これまでの国道建設やインフラ整備の成果を実
  感できるツアーです。
・中央(北見)道路は、ロシアの南下政策に対抗するための軍事道路やオホー
 ツク地域の開拓を目的として札幌~網走間の開発道路として開削されました。
 開削は、明治23年の網走監獄(網走刑務所)開所後、多くに囚人達が開削
 工事に従事し、200人以上が犠牲となる北海道暗黒史の一つとして語られ
 ています。
・現在建設中の「旭川紋別自動車道」は、道央とオホーツクを結び、「物」や
 「ひと」を運ぶ生命の道路として、また、未来に繋がる道として地域の期待
 も大きく、令和元年度には遠軽瀬戸瀬~遠軽間が開通する予定です。
 

 

ツアー行程

1日目 中央バス札幌ターミナル<8:30> === 砂川SA(休憩)<約20分> === 層雲峡温泉(きのこ釜飯の昼食)<約50分> === 武華駅逓(管内最古の駅逓を見学)<約30分> === 道の駅おんねゆ温泉(休憩)<約15分> === 鎖塚(慰霊碑を見学)<約10分> === 大曲湖畔園地(ひまわり畑見学)<約30分> === 網走市内(泊)<16:40頃>
お食事: 朝:   昼 :○  夕 :○
2日目 ホテル<8:30> === 博物館網走監獄(国内唯一の監獄博物館を見学)<約80分> === 能取湖(サンゴ草を見学)<約40分> === フワラーガーデン「はな・てんと」(スキー場斜面の花畑を見学)<約40分> === 網走市内(昼食)<約40分> === 国道333号生田原道路(工事現場を見学)<約30分> === 旭川紋別自動車道(現在工事中の高規格道路を見学)<約30分> === 北の森ガーデン(休憩)<約20分> === 砂川SA(休憩)<約15分> === 中央バス札幌ターミナル<19:30頃>
お食事: 朝: ○  昼 :○  夕 :

青字は下車観光地、赤字は入場観光地となります。

※博物館網走監獄は博物館職員が解説・ご案内します。

※武華駅逓では、北見市留辺蘂教育事務所の職員が解説・ご案内します。

※国道333号生田原道路工事現場と旭川紋別自動車道工事現場は、北海道開発局職員が解説・ご案内します。

※徒歩での見学が多いです、動きやすい服装、歩きやすい靴でご参加下さいますようお願い致します。

※各施設の職員が写真撮影などさせていただく場合がございます。

〇利用バス会社/北海道中央バスグループ又はドリーム観光バス

〇当ツアーは「北海道インフラPR実行委員会」よりツアー代金の一部を助成いただいております。

宿泊ホテル

網走市内/網走観光ホテル(和室・洋室/バス・トイレ付)※天都の郷ホテル本陣網走湖の場合有り

ご案内とご注意

※お申込みの前には必ず旅行条件書を一読下さい。
※出発の15分前までに集合場所までお越しください。
※写真は全てイメージです。
※当ツアーでは、緊急の場合を除き、ご旅行前に代表者様へご挨拶を兼ねた確認電話を差し上げておりません。
 確認電話がご入用の方は、ご予約の際にお申し付ください。
 但し、日中ご不在の場合などはご連絡がつかない場合がございますので、予めご了承ください。