• 2泊3日
  • 沖縄
沖縄の考古学を学ぶ 北谷町で出土された「亀ヶ岡式土器片」も見学!

  • ツアー番号Y4A102
  • 最少催行人数8名
  • 募集人数20名
  • 添乗員同行あり
  • 出発地 新千歳空港
  • 食事朝食2回・昼食2回・夕食1回
  • 旅行代金

    2名様1室 92,800円  1名様1室 99,800円 

  • 集合場所

    新千歳空港(出発の60分前までにお越し下さい)

ツアー期間

期間 2018年3月9日(金)

★沖縄本島中南部で縄文時代にあたる先史時代・貝塚時代に関する
 遺跡や施設をメインに解説付きで見学!
★弊社道外縄文ツアーでお馴染みのナビゲーターが同行!
★世界遺産構成資産の首里城、勝連城跡も見学!そして伝統的な
 焼物の工房が集まる「やちむんの里」も見学!
★数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然
 が残る亜熱帯の森である「ガンガラーの谷」も見学!
★宿泊は1泊目は恩納村のリゾートホテル、2泊目は那覇市内で
 大浴場完備のホテルをご用意!

 

ツアー行程

1日目 新千歳空港<8:30~9:00> ✈✈ 羽田空港 ✈✈ 那覇空港 === 北谷町文化展示室・伊礼原遺跡・クマヤー洞穴・北谷町うちなぁ家(国指定文化財・国登録文化財等を見学)<約120分> === 恩納村内(泊)<18:00頃>
お食事: 朝:   昼 :  夕 :
2日目 ホテル<8:30> === 恩納村・仲泊遺跡(車窓) === 読谷村・やちむんの里(見学)<約60分> === うるま市・伊波貝塚(国指定文化財の見学)<約20分> === うるま市・仲原遺跡(見学)<約30分> === 伊江島(ちゃんぷる定食の昼食)<約50分> === うるま市・ワイトゥイ(断崖の掘削した農道・車窓) === うるま市・勝連城跡(見学)<約60分> === 西原町・沖縄県立埋蔵文化財センター(見学)<約60分> === 那覇市内(泊)<17:30頃>  
お食事: 朝:  昼 :  夕 :
3日目 ホテル<8:00> === 守礼の門・園比屋武御獄石門首里城正殿(ボランティアガイドの案内で見学)<約70分> === 沖縄県立博物館・美術館(※博物館のみ見学)<約60分> === 南城市・ガンガラーの谷(見学)<約80分> === 八重瀬町(沖縄そばセットの昼食)<約40分> === 那覇空港 ✈✈ 羽田空港 ✈✈ 千歳空港<21:00~22:00>
お食事: 朝:  昼 :  夕 :

青字は下車観光地、赤字は入場観光地となります。

※首里城公園は、ボランティアガイドがご案内致します。

※ガンガラーの谷では学芸員ではないツアーガイドが案内致します。

※ガンガラーの谷の見学では、他のお客様と混合で、谷を見学致します。

〇利用航空会社/全日空(ANA)又は日本航空(JAL)

〇利用バス会社/沖東交通又は同等 ※人数が少ない場合はジャンボタクシーにて運行する場合があります。

宿泊ホテル

1泊目:恩納村内 かねひで恩納マリンビューホテル(和洋室/バストイレ付) 
2泊目:那覇市内 ホテルルートイン那覇泊港(洋室/バス・トイレ付)

ご案内とご注意

※お申込みの前には必ず旅行条件書を一読下さい。
※出発の60分前までに集合場所までお越しください。
※写真は全てイメージです。
※見学先の都合や交通事情等により、行程が変更となる場合がございます。