• 日帰り
  • むかわ町
松浦武四郎蝦夷地探査を訪ねるツアー(第1弾)鵡川・沙流川流域探査ルートを訪ねるツアー

  • ツアー番号Y0A020
  • 最少催行人数30名
  • 募集人数40名
  • 添乗員同行あり
  • 出発地 札幌
  • 食事昼食1回
  • 旅行代金

    大人 6,980円 子供 6,980円 

  • 集合場所

    中央バス札幌ターミナル

ツアー期間

期間 2018年7月21日(土)

★1858年(安政5年)旧暦6月24日から6月27日まで4日間
 現在のむかわ町の鵡川流域を探査したルートを訪ねます。
★地元ガイド、むかわ町在住の郷土史家で松浦武四郎研究会員
 土井重男さんがお話しします!
★地元農家の「ほべつメロン」の試食付き!
 

 

ツアー行程

1日目 中央バス札幌ターミナル<8:30> === むかわ町穂別栄・モニワン沢 …(地元ガイドと散策)… むかわ町穂別豊田(ほべつメロンの試食)<約15分> …(地元ガイドと散策)… むかわ町穂別・オソウシナイのチャシコツ(見学)<約15分> === むかわ町穂別・ペップトの柏(見学)<約20分> === むかわ町穂別・レストラン木蓮(昼食)<約50分> === むかわ町穂別・平丘(見学)<約30分> === むかわ町穂別・旧和泉小学校校庭(見学)<約20分> === むかわ温泉四季の湯ぽぽんた市場(入浴・買物)<約80分> === 地下鉄大谷地駅<18:20頃> === 中央バス札幌ターミナル<18:50頃>
お食事: 朝:   昼 :  夕 :

青字は下車観光地、赤字は入場観光地となります。

※モニワン沢からオソウシナイのチシコシまで約1km、30分の散策を予定しています。
 歩きやすい靴、服装でご参加下さい。

※むかわ温泉四季の湯の温泉入浴のタオルは各自ご持参下さい。

◎松浦武四郎とは
 1818年現在の三重県松阪市に生まれ、江戸幕末から明治維新にかけて、全国を歩き続けた旅行家
 ・冒険家、作家、学者。28歳(1845年)から41歳(1858年)までに合計6回の蝦夷地探査
 をし、「蝦夷地」に代わる名称として「北加伊道」などを提案。

○利用バス会社/北海道中央バス又は同等

ご案内とご注意

※お申込みの前には必ず旅行条件書を一読下さい。
※出発の15分前までに集合場所までお越しください。
※バスガイドは乗車しません。
※写真は全てイメージです。
※当ツアーは、緊急の場合を除き、ご旅行前に代表者様へご挨拶を兼ねた確認電話を差し上げておりません。
 確認電話がご入用の方はお手数ですがご出発3日前までにお電話にてお申し付け下さい。
 但し、日中ご不在の場合などはご連絡がつかない場合がございますので、予めご了承ください。